【GEMFOREX】│取引に使える証拠金30,000円分ボーナス貰える!(2020年4月7日まで)
FX取引所

FXGTとは?FXGTの口座開設やMT5設定を図解。

FXGT

FXGTは、最大レバレッジ500倍で取引できる日本語対応の海外FX取引所です。BTCもトレードできますが、同系列の仮想通貨取引所クリプトGTの為替版といった感じです。

以下では、FXGTの「アカウント登録からMT5の設定まで」を解説していきます。

FXGTの登録ページへ

FXGTの概要

FXGTは、セーシェル諸島の金融ライセンスを取得しているFX取引所です。

為替だけでなく、株式や仮想通貨の通貨ペアも用意されているので、1つの口座でさまざまな種類の商品を取引できます。

追証もないので、預けた資産以上の損失がでない仕組みです(ゼロカット)。

私は、とにかく「追証なし」の取引所を使用するようにしています。

FXGTの基本情報
サイト https://fxgt.com/
セキュリティ
レバレッジ 最大500倍
追証(借金リスク) なし
スマホアプリ MT5に対応
demo口座 対応
日本語対応
入金方法 BitWallet
ビットコイン
イーサリアム
リップル
テザー
出金方法 BitWallet
ビットコイン
登録まで 5分程度
出金には本人確認が必要

アカウントの登録方法

FXGTはメールアドレスさえあれば5分程度でアカウント登録が完了しますが、出金を有効にするには本人確認書類の提出が必要です。

まずは、FXGTの公式サイトにアクセスします。

FXGTの登録画面
  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. パスワード

入力項目を全て埋め、利用規約を読んで「許可」にチェックを入れたら「登録」をクリックします。

この時入力するメールアドレスは同系列の取引所「クリプトGT」で使用しているモノと別にしておくのが良いです。

twitterで見る限り同じメールアドレスの場合「ボーナス付与がマニュアルになるので遅くなる。」「2回目のボーナスがエラーになり問い合わせが必要だった」との報告を見かけました。真相はわかりませんが何れにせよメールアドレスが原因の様です。もっとも問い合わせから対応までは比較的早い様に思えますので、何かあればチャットから問い合わせれば解決すると思います。

仮登録完了画面

入力したメールアドレスに認証コードが送信されます。

メール認証

メール内の「メール認証を行う」をクリックするとアカウント登録が完了します。

アカウントの有効化

「アカウントが有効化されました。」と表示されれば登録完了です。

FXGTから確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかを確認しましょう。

アカウント認証をする

FXGTマイページ

ログイン後のダッシュボード(マイページ)を開くと黄色いバーに「情報を入力してください」とあるので、ここをクリックします。

本人確認書類

アカウント認証をしていなくても5,000USD相当以下の入金と取引アカウントの作成は可能ですが、この状態では出金することができません。

「アカウント認証ページへ」をクリックして認証を開始しましょう。

アカウント認証
  1. 性別
  2. 誕生日
  3. 国籍
  4. 電話番号
  5. 住所
  6. 投資者情報

入力項目を全て埋めたら、ページの下のほうに本人確認書類のアップロード画面があります。

本人確認書類

本人確認書類の1枚目は以下のいずれかをアップロードします。パスポート以外の書類は両面のアップロードが必要です。

本人確認書類
  1. パスポート
  2. 運転免許証
  3. マイナンバーカード
  4. 写真付き住民基本台帳カード
現住所確認書類

続いて、現住所確認書類(6ヶ月以内に発行されているもの)を以下のいずれかを選んでアップロードします。

現住所確認書類
  1. 住民票
  2. 公共料金の請求書
  3. 電話料金の請求書
  4. クレジットカードの請求書又は明細書

全て終えたら「認証を送信する」をクリックしましょう。

本人確認書類がいま用意できない場合は、途中まで入力して「保存して後で対応する」をクリックしましょう。

審査には数日かかるので、アカウントが認証されるまで待ちましょう。

MT5トレーディングアカウントの作成

続いて、MT5トレーディングアカウントの作成です。

MT5アカウントを作成

ダッシュボードの「MT5口座を開設する」の「進む」をクリックします。

ライブ口座とデモ口座

実際のお金を動かすライブ口座と、お金を入れずにシミュレーションでトレードするデモ口座のどちらかを選びます。

口座開設する通貨を選ぶ
証拠金として選べる通貨
  1. BTC
  2. ETH
  3. XRP
  4. USDT
  5. EUR
  6. USD
  7. JPY

証拠金として使う口座を選びます。MT5口座は後からでも作成可能なので、証拠金をすぐに入れられる通貨を選びましょう。

レバレッジの設定

最後にレバレッジの設定をし、「進む」をクリックします。

MT5アカウント作成完了

これでMT5のトレーディングアカウントの作成が完了しました。

表示される「ログイン」「パスワード」をメモしておきましょう。MT5の設定は後述します。

FXGTに入金する

続いて、FXGTの入金方法を解説します。

ダッシュボードから「入金」ボタン or 「eWalletに入金しましょう」の進むボタンをクリックします。

入金方法の選択

入金方法が表示されるので、お好きな方法を選びます。ここで仮想通貨ウォレットからの送金手順をご紹介しますので、「仮想通貨ウォレットから送金」をクリックします。

eWalletに入金したい通貨を選択します。

ビットコインの入金

入金する仮想通貨の入金用アドレスとQRコードが表示されるので、ウォレットや取引所から送金しましょう。

送金が完了したら、「完了」をクリックします。

入金完了通知メール

仮想通貨の入金は着金後しばらくして反映されます。
(完了すると通知メールが届く)

着金された資金は「eWallet」に入金されますが、トレードの証拠金として使うには資金移動する必要があります。

資金移動へ進む

ダッシュボードの「MT5アカウントに資金移動しよう」から進むボタンをクリックします。

「MT5アカウント」→「資金移動」からでも移動できます。

資金移動画面

先ほど作成したMT5トレーディングアカウントを選択します。

資金移動の数量選択

資金移動する通貨の数量を選択します数値で入力するか、ドラッグして決めることができます。

資金移動完了

完了すると、「資金がお客様の口座に反映されました」と表示されます。

資金を口座に入れたら、あとはMT5アカウントでログインすればすぐにトレードを始められます。

MT5の設定方法

ここまでで以下の手続きを進めてきました。

ここまでの手順
  1. アカウント登録
  2. アカウント認証
  3. MT5トレーディングアカウント作成
  4. 入金と資金移動

最後に、MT5のアプリに作成したトレーディングアカウントを設定します。

まずは、各種OSにあわせたMT5をインストールしましょう。

  1. デスクトップ版
  2. WEB版(インストール不要)
  3. Android版
  4. iOS版

どのOSからでも基本的に同じ手順ですが、今回は利用者の多いスマホ版で解説していきます。

MT5(スマホ版)をインストール
MetaTrader 5
MetaTrader 5
無料
posted withアプリーチ

インストールできたら、FXGTで作成したアカウントでMT5にログインします。

MT5アカウント情報

MT5トレーディングアカウントのログインとパスワードを準備しましょう。

ダッシュボード→MT5アカウントから確認できます。

MT5を起動したら、「設定」→「新規口座」をタップします。

360
検索フォームに「360」と入力し、「360 Degrees Markets Ltd」を選択します。

初期設定では「Demo」口座が指定されているので、「Live」口座に変更しましょう。

そして先ほど確認したログイン名とパスワードを入力し、「サインイン」をタップするとログインが完了します。

FXGTまとめ

解説した手順
  1. アカウント登録
  2. アカウント認証
  3. MT5トレーディングアカウント作成
  4. 入金と資金移動
  5. MT5の設定

以上、FXGTのアカウント登録からMT5の設定までを解説しました。

アカウント認証までの手続きをするだけで100ドル分のボーナスが付与されるので、入金せずに使い勝手を確かめることができます。ぜひこの機会に登録してみてください。

FXGTに登録する

【NEW!】トレード手法を公開しました。
手法note