テクニカル講座

09/05LIVE配信用図:チャートパターン

マルチタイムフレーム分析

チャートパターンについて

「形」で判断して良いのか?

図1

図2 上昇フラッグ

図3 上昇フラッグっぽいのに

「期間」「〇日」移動平均線

MT5で4時間足に日足の200日移動平均線(SMA)を表示する方法について解説していきます。

まず、200日を時間に置き換えると下記の式になります。

200日は、「200日×24時間」=4800時間

4時間をローソク足1本分とすると

4800時間÷4時間=1200本分のローソク足

つまり、4時間足で日足200日のSMAを表示する為には「1200」の設定に変更する必要があります。

上の図の様に各時間足で個別に設定していけば、「日足の200日移動平均線(SMA)」を表示することが可能です(PCのみ)。

各時間足で必要な設定(ローソク足の本数)は以下の通りです。
是非設定してみてください。

・200日移動平均線
15分足:19200本
30分足:9600本
1時間足:4800本
4時間足:1200本

・150日移動平均線
15分足:14400本
30分足:7200本
1時間足:3600本
4時間足:900本

・75日移動平均線
15分足:7200本
30分足:3600本
1時間足:1800本
4時間足:450本

・60日移動平均線
15分足:5760本
30分足:2880本
1時間足:1440本
4時間足:360本

・21日移動平均線
15分足:2016本
30分足:1008本
1時間足:504本
4時間足:126本

【NEW!】トレード手法を公開しました。
手法note